FC2ブログ
にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 自作EA派へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

ほったらかしのメタトレードで資産1億円を目指す

今月から楽天のアフェリエイトをやっています。
サイトを経由するだけで、購入金額の1%が懐に入ってきます。
ぜひぜひ、皆様もお試しくださいね。

今月から楽天のアフェリエイトをやっています。
サイトを経由するだけで、購入金額の1%が懐に入ってきます。
ぜひぜひ、皆様もお試しくださいね。

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最強EA 9.2

無料ダウンロード

平日の取引時間なので、TICKデータの吸い上げについて検証しました。

MT4側のマクロとしては、2つあります。

bop_server.mq4 ⇒ スクリプト

これはWEBサーバーです。
PYTHON側から送られた、メッセージに反応して、
CSV排出させるファイル名をCONFIG化して、
グローバル変数内の、リクエストのフラグをONにします。

tick_out_CSV.mq4 ⇒ エキスパートアドバイザ

これはTICKデータをCSVに排出させる本体です。
グローバル変数のリクエストを見て、
フラグが立っていたら、CONFIG内のファイル名を見て
ファイルをOPENして、そこにカレントの値を記入します。

いくつかポイントがありました。

タイマー
 最初はTICKの変動に対して、集計しようと思いましたが、
そもそも、TICKが変わらないと、データが更新されません。
 ゆくゆくは秒足で解析をしたいため、1秒のタイマイベントで起動するようにしました。

int OnInit()
{
//--- create timer
EventSetTimer(1);

//---
return(INIT_SUCCEEDED);
}



現在値
 これは現在の時間と、現在の価格ですが、次の関数を使っています。

FileWrite(handle, TimeToStr(Time[i], TIME_DATE), TimeToStr(TimeCurrent(), TIME_SECONDS), TimeToStr(TimeLocal(), TIME_SECONDS),Ask );

現在の時間
 Timelocal()を使っています。ローカルPCの時間を読み取っています。
現在の価格
 これはASK,BITのどっちでもいいのですが、ASKにしています。

残務

1)通貨ペアの切り替え

今回、まだ出来ていないところは、リクエストの中に通貨ペアの情報があるのですが、
現在は、EAを張り付けたチャートの通貨ペアの読み値しか入っていません。

所定の通貨ペアの値を出させるために、EA内で通貨を変える必要があるのですが、
いまいち、やり方が分かっていません。

2)タイマイベントの終了

一定の時間分のCSVデータを排出させたら(目安10分)
タイマーを停止しなければなりません。

とりあえず、起動タイマーがONになったら、終了タイマーを起動させるように
すればいいのだと思いますが、いまいちタイマーの使い方が分かっていません


上記の2点をコーディングすれば、一応目的としているAIトレードシステムの
データ収集機能は完成したことになります。


今週は火曜日ですね。

昨夜も22時まで残業だったので、帰宅して2時間ぐらいのコーディングでした。

今日も、どれだけ時間がかけられるのか分かりませんが・・・


感想

GITHUBを覚えてから、プログラムを作るのが割合快適になりました。
ただし、どうしても英語でコメントを入れないとならず、
この辺りが苦痛です。

そもそも、私のプログラムを再利用される方がまずはいないと思いますけど。。。

プログラマとして、独立自走するには、こういうマメなことを
やっていかないと駄目ですね・・・

私には、プログラマには、成れないのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト





2019/09/03 07:31|MT4連携TB:0CM:0

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://1969681.blog66.fc2.com/tb.php/579-3a59a912

motochan

Author:motochan
人に感謝されることをやっていく。誰かに喜ばれること。先に歩いて、道を作っていくこと。喜ばれることを、生きがいにしていく。時代は、後でついてくるもの。自分で感じたことを、自分がやっていく。世の中にないものは、自分で考えていく。理想とするものは、自分が自ら考える。自己の満足が、他人の満足につながる。


詳細はコチラ>>

Copyright(C) 2006 テクニカル講座上級の部屋 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.